家族の介護と腎不全治療について考えた

腎不全治療には、人工透析も必要ですし、食事療法も欠かせません。
本人は疲れやすく、身の回りのことをすべて自分でおこなうのが困難なこともありますから、
家族の介護が必要となるケースも多いでしょう。
家族はできれば透析をする病院への送り迎えもしてあげたいところです。
透析には長時間かかりますので、病院が近くならいいのですが、
遠いといったん家に帰るということも難しくなりますから、
仕事を休んで付き添うこともあるかもしれません。
そうした場合への対策として、医療機関側での送り迎えサービスなどが望まれます。
透析治療の、医療機関側の利益率は相当高いとされています。
送り迎えを医療機関側がしてくれると、家族は非常に助かることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です